HOME > 丸の内・日比谷・有楽町 > ザ・ペニンシュラ東京

■ ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京
パレスホテル

ザ・ペニンシュラ東京

「一棟丸ごとホテル」という、圧倒的な存在感

ザ・ペニンシュラ東京は47のスイートを含む計314の客室と、
5つの個性溢れるレストラン、ラウンジバーをはじめとし、ウェディングチャペルと神前式場、
2つのボールルームに6つのファンクションルーム、さらにスパ施設であるザ・ペニンシュラ スパ by ESPA と
フィットネスセンターを併設しています。

 

さらに詳しく


和のテイストとの融合

24階建て、都内最大級の広さを誇る47のスイートを含む314の客室からは、名だたるランドマークが織りなす東京の景色をご堪能いただけます。コンテンポラリーな中にも和のテイストで彩りを加えたエレガントな空間は、贅沢な寛ぎの時間をお届けします。また、スイートは「ペニンシュラスタンダードと日本文化の融合」をコンセプトに、モダンテイストと日本文化のエッセンスを刻み込まれています。

ペニンシュラ
日本文化を刻み込んだ客室

都市の喧騒を離れ、深いリラクゼーションに浸る

ザ・ペニンシュラ スパ by ESPA は、ザ・ペニンシュラホテルズグループ全体で推進している世界のスパコンサルテーションの権威 ESPA とのコラボレーションによるもので、香港、バンコクに次いでグループ内で3番目の誕生となります。東洋と西洋の癒しをアーユルベーダの哲学を交えながら現代の手法で具現化し、全く新しいホリスティックなスパ体験がお楽しみいただけます。

ペニンシュラのスパ
ペニンシュラホテルだけのくつろぎ


宿泊者の感想

先日、土曜日から1泊でデラックススイートに宿泊しました。お部屋はインテリアもシステムも良くできていて、持参したDVDはまるで映画館のような音響の中で楽しむことができましたし、ベッドの寝心地も、ソファーのすわり心地も良かったです(ただ、ビューバスにもかかわらず、隣のビルから丸見えとのことで、使用時は必ずブラインドを下げるように言われて、がっかりでしたが。)。また、彼の誕生日であることを事前に伝えていたところ、トリュフのタワーケーキと赤ワインがプレゼントとして部屋に置かれていて、そういう心遣いには感激しました。しかし、他の方も書かれているように、本当にチェックインおよびチェックアウトの長蛇の列および対応のグズグズさには辟易しました。やはりせめてスイートの宿泊者に対しては、クラブフロアを用意して、そこでの手続ないしは客室内で手続ができるようにすべきではないでしょうか。まだまだこれから改善の余地があるように思いました。

もっと宿泊記を見る ザ・ペニンシュラ東京の口コミ情報(一休.com)


ザ・ペニンシュラ東京

東京都千代田区有楽町1-8-1

 

【一休.com】パレスホテルの予約プラン
(最大60%のご優待)







【HOME 】 【↑PAGETOP】
池袋・目白| 新宿 | 渋谷・恵比寿・目黒 | 水道橋・飯田橋 | 赤坂・虎ノ門・六本木| 丸の内・日比谷・有楽町
銀座・日本橋・新橋 | 上野・浅草・両国 | 品川・天王洲・浜松町 | 台場・汐留・竹芝 | 西東京 | 大島
舞浜・浦安・幕張 | 千葉

姉妹サイト 【大阪の高級ホテル宿泊記】 | 【京都の高級ホテル宿泊記】

RSS| RSS RSS フィード